上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001年のメジャーデビューからはや7年。
その地位は不動のものになりつつある、ジャパニーズHIP HOPグループのRIP SLYMEの名曲の中から、
特に自分にとって思い入れの深い曲のひとつであるFade Awayを紹介します。

簡単な来歴も紹介すると、
彼らが今のグループを結成したのが1994年。現在のグループのMC、RYO-Z,ILAMARI,PESの3MCと、現在はメンバーを脱退した2人のDJ の計5人で活動を開始し、翌年インディーズデビューを果たし、DJの脱退、新メンバーのSUとFUMIYAの2人を加え、6年の間の紆余曲折を経て、2001年に
「STEPPER's DELIGHT」でメジャーデビュー。「楽園ベイベー」「JOINT」「黄昏サラウンド」等のヒット曲を多数リリースし、現在に至る。



このFade AwayはRIPのインディーズ時代に作られた曲のひとつで、至高の完成度を誇る曲でもあります。
しっとりとしたトラックに、彼ら独特のリリックとが相まって、この曲を聴いていると思わず引き込まれてしまいそうな気さえしてきます。
後年のRIPのイメージとはどこか違っている気はしますが、こっちのリップのほうが好きだという人も何気に多い筈。

HOOKの中にある、「音もなくただ、消えてなくてゆくだけ」という切なげなリリックが、一層、このFADE AWAYを、深いものにしているといってもあながち間違いではないでしょう。






RIPは、個人的にお気に入りのグループということもあるのですが、
隠れた名曲が数多くあるので、そのうちまた紹介するかもしれません。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://saunabpm.blog96.fc2.com/tb.php/49-a59fcc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。