上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田靖一防衛相が27日、自衛隊に破壊措置命令を出したことを受けて、陸上自衛隊岩手駐屯地の熊谷文秀司令、秋田駐屯地の原友孝司令がそれぞれ、岩手、秋田の各県庁を訪れ、達増拓也岩手県知事らに命令の概要などを説明した。

 岩手では、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を備えた部隊が岩手駐屯地(滝沢村)と岩手山中演習場(八幡平市、滝沢村)に配置されることが伝えられると、達増知事は協力を約束。同じ情報は盛岡市、八幡平市、滝沢村にも入った。

 熊谷司令は取材に、「被害が出る可能性は一概には言えないが、北朝鮮の公表通りなら落ちてくることはない」と説明。達増知事は「10年ほど前に弾道ミサイルが岩手上空を通過した時と比べ、県も国も準備態勢が取れている。県民は冷静に対応してほしい」と平静を呼び掛けた。


http://www.kahoku.co.jp/news/2009/03/20090328t73024.htm


駐屯地、うちの近所です…
せっかくだからpac3見学でもしたいけど無理かな(;・∀・)
戦車なら見たことありますが、ミサイルはさすがにないからね…。

 しかし万が一飛翔物がここに落っこちてきたとして撃ち落すことはできるのでしょうか?
仮に狙いを外してしまったらかなりの被害が出ると思いますよ^;運が悪ければ本気で死ねますし。

戦争とかで死ぬのは嫌だお。


スポンサーサイト
 大学受験を控えた新高三の心境を表現するのにはしっくりくる言葉だと思いまする。
さあやるぞ!という気持ちの反面、怠け心ではないですが、日々の雑務の忙しさにかまけて勉強がお粗末になりがちでね…。本当にこの時期はあれこれ悩みますよ(-_-;)

ついこのあいだ高校に入学して浮かれてたのがもう2年前になるというのが実に恐ろしい。
おれにとっては直視できぬ現実といったところです。おれも大人になったもんだな…。
と感傷に浸りつつあるけれど、せめて徒に歳だけは食わないように努めたいもんです。


さてさて、
普通の日記を書くのってすごく久しぶり!というより一ヶ月以上くらいぶり!
このとおり、日本語の使い方も忘れたよ!

嘘だよ!!

エイプリルフールはまだ先ですからね!堪えるんだ俺……!



WBC二大会連続制覇とテポドン襲来の危機に沸き立つ日本国内ですが、
2ちゃんねるでも鯖が5つも落ちるほどの大騒ぎだったようです。
おれもイチローが打った瞬間はほぼイキかけましたよ(*´Д`)
手元に銃があったなら、まよわず祝砲を打ち上げたかったです!

そういえば、今日3年生で使う教科書を買いに市内までチャリに乗って行ってきたんですが、
買いに行った先の書店で聖☆お兄さんの2,3巻が売られていたので速攻購入しました。
 この漫画、キリストとブッダのSAINTなお兄さん2人が東京の立川で2人暮らしをするという内容のギャグ漫画で、目茶苦茶面白いですよ。特にキリスト教とか仏教について多少知っている人は絶対に気に入ると思うので、チラっと読んでみて面白ければ是非買ってみてください!結構楽しめる筈です!

と、この本のせいで今日は勉強ができなかったのでこうやってブログ更新してるんですけどね(

 帰りにガストに寄ってハンバーグを食べてきたんですが、
おれはテーブルマナーを普段あまり気にしてないもんだからかなり緊張しました!
今度から多少意識しなきゃな!将来会食とかで恥かきたくないしw
名をシド・ヴィシャス。本名はジョン・サイモン・リッチー。
イギリスの貧困家庭で生まれ、恵まれぬ環境の中で育つ。
セックスピストルズのボーカル、ジョニー・ロットンの友人であったため、
19歳のときに同バンドの2代目ベーシストとして加入。
活動期間は2年程と極々短かったものの、その圧倒的存在感でパンクシーンを風靡した。
ピストルズ解散後の彼は、元より極度のヘロイン中毒者だったため、
麻薬の過剰摂取によって21歳の若さでこの世を去った。
彼が死んでから30年経った今でも彼はパンク神であり続けている。




この映像は、セックス・ピストルズのドキュメンタリー映画、ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル(The Great Rock 'n' Roll Swindle)の劇中でシドがソロでフランク・シナトラの"My Way"をカバーして歌っているものです。

自分はすごくこの人が歌うこの曲が好きです。
彼の生き方(My Way)のすべてがそのままこの曲に現れているというか・・・。
薬物中毒の末期症状でもう先は長くない彼が、自分の今までの人生を観衆に訴えかける姿。
伝わるものが何かありますよね~。

 

この人のTシャツ売ってたらほしいなあ・・・。


わーいらいwwwwあわならいwwwww

最近はパンクな音楽を聴くことが多いのですが、クラッシュはすごいですね!かっけえww
けっこう昔のバンドなんですが、古臭さを感じませんしかつシンプルで聞きやすいです。

クラッシュはパンクバンドの部類にありながら、その音楽性の広さでパンクの型に囚われぬ独自のサウンドを繰り広げるのですが、このwhite riotはとりわけパンクの性格が強いです。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。